ゲームセンターをもっと楽しもう!「A-Portal」

  • Twitter
MENU

ビデオゲーム 2018/09/30 ガチバトルや最新作の新情報が目白押し! 極限感謝祭2018レポート

●最新作の情報も飛び出した注目のファン感謝イベント!

2018年9月29日、有明のTFT HALLにて、第2回となる『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』シリーズのファン感謝イベント、極限感謝祭2018が開催された。本記事では、そのイベントの模様をリポートしていく。なお、イベントの模様は以下の動画にて視聴できるので、参加できなかった人はぜひチェックしてみてほしい。

 

このイベントは、プレイヤーが東京有明の地に集い、赤青に分かれて行う対抗戦を通じて交流を深めるというもの。イベントには、応援団長の椿彩奈さんと逢坂良太さんに加え、実況解説の店員Aさん、黒日さん、本作開発陣から大久保人さんと大石勇気さん、さらに、サポーターとしてコスプレイヤーのusagiさん、めろ。さんが登場し、会場を華やかに彩った。

 

極限感謝祭は、大きく2つのパートに分かれて進行される。前半は全員参加!赤/青対抗フリー対戦!となっており、赤軍青軍の2チームに分かれてフリー対戦を行い、勝利数に応じて算されるポイントを競い合うというもの。また、参加者には、それぞれ“プレイヤーネーム”や“お気に入り機体”が書かれたプレイヤーカードが配布されており、このカードを交換し合うのも目的のひとつ。交換をきっかけに各地のプレイヤーと交流ができるというのも楽しいところだ。

ほかのプレイヤーのカードを5枚以上集めるとオリジナルステッカーがもらえるので、フリー対戦の待ち時間中には早速カードを交換している参加者の姿が。壇上の出演者の面々もカードを用意してきており、会場内を歩き回ってカード交換に参加している姿が印象的だった。

 

真剣な対戦を楽しみつつも、こうして交流を深めるのが極限感謝祭の醍醐味。会場内は終始和気あいあいとした雰囲気になっていた。前半戦の全員参加!赤/青対抗フリー対戦!は勝ち抜き方式となっており、多くのポイントを集めるためには、連勝することが重要。和やかな表情で交流を楽しんでいたプレイヤーたちも、いざ試合が始まると真剣な表情で試合に挑んでいた。

 

ステージ付近では対戦画面がピックアップして生配信されており、店員Aさん、黒日さんが実況解説を担当した。配信中には、元帥と大元帥のペアが残り1秒で勝利するという熱い試合もあり、見ごたえのある試合の後には会場内から拍手が起こっていた。

 

この極限感謝祭2018は誰でも参加できるイベントのため、参加者の階級は人それぞれ。まだまだ本作を始めて間もないビギナーから大元帥の超上級者まで、幅広い層が集まっている。そんな闇鍋状態の対戦でも、流石は会場まではるばる足を運んだゲーム愛のあるプレイヤーたち。上級者は相方にしっかり指示を出して率先してコミュニケーションを取り、もし負けてしまっても「ごめんごめん! また頑張ろう!」と笑顔でゲームを楽しむ様子が伺え、ガチの大会とはまた違った雰囲気のあるイベントになっていたのが印象的だった。

 

●チームの想いを背に戦う選抜コンセプトマッチ!

後半戦には、前半戦でのポイントを引き継ぎ、いよいよ勝敗を決する選手選抜!特別ルールで闘うコンセプトマッチ!が開催。このバトルは、前半戦で戦績が優秀だった選抜メンバーによる特定条件の機体のみで戦うという特別なルールが設定されているのがポイント。バトルは計3戦行われ、“赤い機体限定”、“青い機体限定”、“コスト1500&2000の機体限定”の3つのルールのもと、バトルをくり広げていく。前半戦のトータルポイントは、青組が600点、赤組が800点と、赤組が大幅にリード。後半戦は1勝につき210点が獲得できるので、どちらかが2勝できれば勝利できる計算になる。

 

赤組の選抜となったのは、ブタにく(゜∀。)さん、みーやんさん、にゃん丸さん、井上さん、DD・HEROさん、よっちゃんさん。

 

青組の選抜メンバーは、2代目名人ヨコウチさん、眼鏡さん、柊@アスタリアさん、じゃすとまさん、はーめるさん、フェザーさん。この12名でチームの勝敗を掛けたコンセプトマッチが行われる。この選抜メンバーに選ばれたのは、フリー対戦でとくに高成績を残したプレイヤーなため、激戦は必至だ。

 

1試合目は、赤組 DD・HEROさん&にゃん丸さん(シナンジュ&ストライクルージュ(オオトリ装備) VS 青組 じゃすとまさん&眼鏡さん(エクストリームガンダム エクリプス-F&ホットスクランブルガンダム)というマッチアップ。

 

選抜メンバーらしいハイレベルな戦いが繰り広げられたが、この特別ルールで熟練度☆12という慣れた機体を選択できた眼鏡さんのホットスクランブルガンダムが試合の流れをコントロールする。眼鏡さんは全国大会入賞の経験もある実力者であり、相方のじゃすとまさんとも旧知の仲だそうだ。

赤組も善戦したものの逆転までは至らず。ナイスコンビネーションで1試合目は青組のじゃすとまさん&眼鏡さんチームが勝利した。

 

2試合目は、赤組 ブタにく(゜∀。)さん&井上さん(ダブルオークアンタ フルセイバー&トールギスⅡ) VS フェザーさん&はーめるさん(トールギスⅡ&デュエルガンダム アサルトシュラウド)で行われた。

 

見どころとなったのは、ブタにく(゜∀。)さんとフェザーさんのトールギスⅡのミラーマッチ。お互いに読み合いで同タイミングでのカウンター発動など、同型戦ならではの試合が行われた。ブタにく(゜∀。)さんがトールギスⅡの勝負を制したことが決定打となり、この試合は赤組の勝利となった。

 

1対1で2回戦を終え、いよいよ3戦目が開始。3戦目は赤組 みーやんさん&よっちゃんさん(ファルシア&バスターガンダム) VS 柊@アスタリアさん&2代目名人ヨコウチさん(ヴィクトリーガンダム&グフイグナイテッド)によって行われる。この時点でのポイントは接戦で、この試合に勝ったチームが勝利となる、非常に重要な試合だ。

 

みーやんさん、よっちゃんさん両名はこの機体を使い慣れており、2人の使用機体はすぐに決まったとのこと。その前評判通りに、キレキレの動きをするファルシア&バスターガンダムの遠距離コンビが青組の猛攻を危なげなく捌いていく。

相手の好きにはさせまいとグフイグナイテッドはバスターガンダムを1対1のタイマンに持ち込むが、相手の絶妙な覚醒タイミングによって、自身の覚醒を使いあぐねてしまう状態が続く。最後の覚醒も使ってしまい、体力が残りわずかのグフイグナイテッド。そこをファルシアのビームバルカンがしっかりと捉え、赤組が見事逆転勝利を果たした。

 

優勝した赤組の全員には、『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』の対戦時に使用できる“極限感謝”のスタンプがプレゼントされた。

 

●最後に驚きのサプライズ! 参加者限定『エクバ2』先行体験

熱いバトルが終わったあとには、いよいよ参加者大注目の『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』の最新情報パートに。キービジュアル、新規機体など、さまざまな情報が発表された。解禁された詳しい情報は以下の記事にて掲載しているので、そちらもぜひ確認してもらいたい。

>稼動日が10月30日に決定!『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』の最新情報が到着!

発売日の発表も終え、イベントもこれで終了……かと思いきや、ここで大久保プロデューサーと大石プロデューサーから参加者へサプライズ! ステージ後方のカーテンが開かれると、なんと会場の奥から『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』の筐体が姿を現した! これまで『マキブon』を遊び続け、会場にまで足を運んでくれたプレイヤーへの最大の感謝として、最新作の先行体験会が実施されることになったのだ。

 

驚きのサプライズに、参加者は声をあげて大喜び。自分のメイン機体の変更点を確かめたり、初登場となる機体を操作したりと、それぞれが気になっていた点を実際に確認し、最後まで先行体験を楽しんでいる様子だった。

 

筐体は発表された情報のとおり、全台にイヤホンジャック端子、USB端子、コントローラが付属しており、筐体のデザインもこれまでとは一新されているのが特徴。ライブモニターも新たに進化を遂げており、さらに観戦機能が充実している点を確認できた。

 

普段はオンライン対戦で顔を合わせないプレイヤー同士が交流する極限感謝祭2018。初対面だった人たちでもゲームを通じて仲良くなる姿も見受けられ、作品を通じてファン同士が繋がっていることが感じられた。シリーズファンであれば間違いなく楽しめる空間となっていたので、次回開催が決定した際にはぜひ足を運んでいただきたい。

 

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア