ゲームセンターをもっと楽しもう!「A-Portal」

  • Twitter
MENU

ビデオゲーム 2019/01/09 『星と翼のパラドクス』新機体&新武器が追加されるアップデートを実施

●新機体ディスドスが追加!

スクウェア・エニックスが手掛ける『星と翼のパラドクス』にて、新機体と新武器が追加されるアップデートが実施された。2019年1月9日からは新機体ディスドス、新武器ブーメラング、ボンバルド、エレクトリットが、ゲームのプレイ報酬として一定確率で入手可能となる。(※機体は5パーツで構成、1パーツ毎の入手)

 

◆新機体 ディスドス(メカニックデザイン︓形部一平)
エア・リアル同士の戦闘が激化する中、敵機体への妨害、状態異常を目的としたアンチ・エア・リアル機体。特徴的な大型バーニアが、巨体に似合わぬ急速移動を可能にしている。

型式番号︓XKH-102
全高 (m)︓39.2
本体重量 (t)︓254.8
出力 (kw)︓21.500
総推力 (kg)︓270.300
開発会社名︓カイサル・ファガーストロム
機体特徴:回避方向や状態異常攻撃など特殊な性能が多い万能型の重量エア・リアル。アサルト、サポート向き。

 

◆新武器
・WXW-42A  ボンバルド
アサルト用左手武器。広範囲を攻撃可能なグレネード。火山の噴火のごとく多数の火柱が発生し敵を炎で焼き焦がす。

 

・MA65TH  ブーメラング
ヴァンガード用左手武器。投げると戻って来る不思議な武器。その独特な形状は流体力学などを駆使した最新の研究理論に基づいている。

 

・WXW-53A  エレクトリット
サポート用左手武器。ネット状の特殊な弾を射出して罠を張り、敵を捕まえる特殊な装置。名前は電気と網を意味する造語。

 

●スタートダッシュキャンペーンが恒久化

11月21日の稼動開始から実施しているスタートダッシュキャンペーンの開催期間が恒久化させることも決定。全国対戦1戦でカーディナルの機体が、2戦で武器のラゼルと1000CPが、シングルスターランクに昇格するとシーユー・レイターの機体が獲得できる。

 

●店鋪間交流戦に参加しよう

『星と翼のパラドクス』のプレイヤーとの交流が楽しめる店舗間交流戦では、参加すると特製のNESiCAシール(キャラクター6種類)セットがプレゼントされる。交流戦はまだまだ開催されているので、以下のURLから開催店鋪や日時をチェックしよう。

>交流戦の詳細についてはコチラ

 

●オリジナルサウンドトラックが発売

『星と翼のパラドクス』のオリジナルサウンドトラックが2019年1月9日に発売決定。井筒昭雄氏によるバトルを盛り上げるBGMを多数収録しているだけでなく、菅野よう子×chelly(EGOIST)による主題歌も収録。さらに、サンライズ制作のアニメPV第一弾、第二弾のDVDも付いてくる超豪華なサントラとなっている。

 

●『星と翼のパラドクス』プライズアイテムが登場

『星と翼のパラドクス』のプライズアイテムの第1弾として、貞本義行氏のイラストとキャラクターロゴをあしらったNESiCAを持ち運べるパスケースが2019年1月中旬より全国のアミューズメント施設で展開を開始。そのほか、筐体のコクピットをイメージしたボディバッグ、機体起動時にアズワンと手を合わせる演出を再現したスマホスタンドなども開発中となっている。

 

 

 

>取り扱い店舗はコチラ

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア