ゲームセンターをもっと楽しもう!「A-Portal」

  • Twitter
MENU

その他 2019/01/25 体感系アーケードゲームが目白押し! JAEPO2019タイトーブースリポート

2019年1月25~27日の会期で開催されるアーケードゲームの展示会、ジャパンアミューズメントエキスポ2019のタイトーブースの模様をリポート。タイトーブースでは、『おまつりクエスト ヒッパレQ』や新型筐体を使用した『電車でGO!!』など、体感系ゲームを多数出展。また、2019年3月稼働予定となっている『ストリートファイターV タイプアーケード』も出展され、こちらにもプレイヤーが集まっていた。

 

『おまつりクエスト ヒッパレQ』

コントローラである“ヒッパレバー”を操作して、さまざまなミニゲームに挑戦する。最大3人同時プレイが可能で、どのゲームも直感的に操作できるため、初プレイの人どうしでもバッチリと楽しめるパーティーゲームだ。

 

『電車でGO!!』

電車の運転手気分になってリアルな運転が楽しめる体感ゲーム。すでに稼働中の本作がコンパクトサイズの新筐体となって再登場する。さらに、VRゴーグルを使用してプレイするデモンストレーションを行っており、こちらはさらに臨場感のあるプレイが楽しめそうだ。

 

『ストリートファイターV タイプアーケード』

現在プレイできる対戦格闘ゲームとして不動の人気を誇る『ストリートファイターV』のアーケード版として開発中。家庭用版の全キャラクターが登場し、バージョンアップも家庭用と同じタイミングで行われるのがセールスポイント。

 

『PONG』

名作ピンボールゲームを再現したエレメカピンポンゲーム。パドルを操作して球を打ち返すシンプルなルールで、昔遊んだ経験を懐かしんでプレイする人が多かった。

 

『SPACE INVADERS PINBALL JAM』

『スペースインベーダー』がモチーフのピンボールゲーム。対戦ゲームとなっており、打ち返した球が相手のポケットに落ちると自分の得点となる。

 

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア